改善しない「指の脱力感」の原因

40代
女性
〜症状〜
●右手の親指、人差し指に力が入りにくい
●左腕だけがズッシリ重い
〜経緯〜
4ヶ月前から急に右手の親指と人差し指の力が入らなくなるが原因不明。

「右手」の「親指」に力が入りにくい原因の背景

21歳の時に体験した、男性の人間関係の不安感情に検査が反応。
ヒアリングさせて頂くと、片想いの男性から振られ、その後男性に対する不安な感情を抱いてしまう位の辛い体験があったとのこと。
その感情が膵臓の機能低下に影響
膵臓に影響するネガティブな感情の情報修正

「右手」の「人差し指」に力が入りにくい原因の背景

26歳の時に体験した男性の人間関係の恐れの感情に感情の検査が反応。
ヒアリングさせて頂くと、その時期に男性からストーキング行為をされてとても恐い体験があったとのこと。
そのネガティブな感情が尾てい骨にゆがみとして影響。
尾てい骨のゆがみを修正

施術の効果判定

右手の親指も人差し指も1回の調整で改善。左腕の重さもスッと軽く上がる状態に改善しました(^^)
左腕のズッシリ重い原因は、親指と人差し指の原因からの
「二次的な影響」による症状でした。
そのため、左腕は何もしなくても指と一緒に改善。

感情原因の豆知識

「右手」の原因キーワードは、
●男性の人間関係
●社会性、仕事
「親指」の原因キーワードは、
●思考
●不安
「人差し指」の原因キーワードは、
●エゴ
●恐れ
などを意味します。

補足

・重度症状ほど強いネガティブ感情が原因
・慢性症状ほど根深い感情が原因
だったりします。
身体のゆがみを整えても
・再発を繰り返してしまったり
・症状の戻りが早かったり
する症状の場合は、
単純な体のゆがみではなく、感情的な原因が体に負担として現れたゆがみである傾向がとても多いようです。
ネガティブな感情が原因の場合、
その感情に向き合う必要があるため、
向き合う時期は辛い気持ちになる事も多々あります。
なので、
無理に原因を解決せずに、表面的に現れた身体のゆがみを整えるだけでも症状としては楽になる場合も多いので、それはそれでOKです。
ですが、
大病を克服した人からよく、
「人生が変わった」
と耳にするように、大病の原因の意味を腑に落とし時に、自分の「生き方・考え方・捉え方」が変わり、人生が好転していくようです。
だからこそ、
大病時期はとても辛い経験だと感じていても、後々、大病して良かったと捉えられるようになるようです。
もちろん、正解は人によって違いますので、
「本心がどうしたいのか?」
があなたにとっての正解です。
・病院で原因不明の難治症状
・根本的な原因解決を望む症状
・身体のゆがみ調整では解決不可症状
の場合は、絶対に感情の遺恨は解決した方が良いですが、
・軽度、中度の症状や不調程度
なら身体のゆがみ&生活習慣の適切な改善でも十分症状の辛さは解決します。
整体こころやでは、無理な感情に対するアプローチは致しません。
患者さんの「本音」を最優先に尊重して今後も心身の健康サポートを提供させて頂きます(^^)

  キャンペーン実施中!

10月31日(日)までに

〜ご予約の方に限り〜

「根本改善」のための初回コース
9,900円7,700円(税込)

仙台の整体こころや

〒980-0014宮城県仙台市青葉区本町1-12-12GMビルディング1階D