重い荷物を持ったら膝裏から下が痺れて痛い症状

野口様 52才 女性 仙台市 製造業

ご来店の動機

ホームページ

初回来店時の症状

【主訴】脊柱管狭窄症(半年前)

  • 自転車のペダルをこぐ
  • 走る
  • 職場の朝の体操時のジャンプの着地をした時
  • 階段の昇り

お尻から足の裏まで痛むので、仕事がままならないで困っている。

その他の自覚している症状

  • 膝を伸ばすと膝のツッパリ感がある肩こり
  • 重いものをもったら膝下背面部が痺れて痛い
  • 足首の張り感、シビレ感
  • 朝起きると両足が痛い
  • 立ちっぱなしだと両足が痛い
  • 最近たまに腰痛
  • 坐骨のあたりの筋肉痛のような感覚
  • 生理周期の乱れ
  • 冷え性
  • 気圧の変化・低気圧時期の不調

今までに改善を試みた経緯

  1. 整形外科
  2. マッサージ
  3. 骨盤調整

当店での施術内容と経過

問題点は、

  • 脱水
  • 姿勢の重心バランス
  • 内臓疲労
  • 足の指のバランス

調整は、

  • 不足分の水分摂取
  • 重心バランス調整
  • 自律神経調整
  • 内臓疲労調整
  • 筋膜調整
  • ストレスケア
  • 骨盤調整
  • 全身の筋膜、筋肉調整

考察

1〜3回目の調整内容

  • 自律神経調整
  • 内臓疲労調整
  • 骨盤調整
  • 膝下〜足の指の調整
  • 肩関節周囲の調整
  • 適正水分量の摂取指導
  • 正しい座り方指導
  • 正しい姿勢での歩行指導
  • 正しい姿勢に整えるための背骨のエキササイズ指導

症状改善経過は、10→4

6割程度まで改善。

仕事には支障があまりない程度。

生活習慣の問題点を適切に改善できている時は症状の戻りもあまりない。

6回程度で症状は落ち着く見込み。

7回目以降は1番重要な『症状が再発しにくい回復力が高い身体に整えていく期間』として、身体に調整&メンテナンスに移行する予定。

この記事を書いた人

仙台市青葉区の整体「仙台の整体こころや」院長

(一社)疲労回復協会 技術インストラクター

(一社)日本自律神経整体協会 師範

 

1人でも多くの人が、症状に悩まずに快適な生活を送れるように日々の施術にあたる一方で所属団体の講師やセミナー開催を行っている。

  キャンペーン実施中!

6月14日(月)までに

〜ご予約の方に限り〜

予約多数のため先着10名様のみ

→残り3名

「目的にあった初回コース」をお選び下さい。

脊柱管狭窄症について詳しくはこちら

脊柱管狭窄症

仙台の整体こころや

〒980-0014宮城県仙台市青葉区本町1-12-12GMビルディング1階D