腱鞘炎について

そもそも腱鞘炎とは?

腱鞘炎の説明画像

腱鞘炎とは、名前のとおり「腱鞘」と呼ばれる「腱」が通過する通り道に炎症が起きて痛みが起こっている状態です。この「腱」の仕事をスムーズにしている「腱鞘」部分が何かしらの要因で炎症が起こってしまったものを腱鞘炎といいます。

 

手首や指の関節を動かしているのは筋肉です。その筋肉の力を骨に伝えるのが腱と呼ばれるヒモ状のものです。

腱の代表的なもので言えば、「アキレス腱」ですね。身体に関わるお仕事をしていなくても知っているくらい有名です。そのような腱は、手や足だけでなく全身にあって私たちの身体は動くようになっています。

この腱の束を結束バンドのようにまとめている「支帯」と呼ばれるものがあり、その支帯と腱との間に摩擦が生じることで炎症を起こして痛みが起こります。

そこで、支帯部分にある腱は「腱鞘」と呼ばれる結束バンドのようなトンネルで摩擦が起きないようにガードされておりスムーズな関節の動きを可能しているわけです。

一般的な腱鞘炎の原因

腱は全身にあるとご説明しましたが、主に腱鞘炎が起きやすい部分は手です。手や足など日常的によく起こるのが腱鞘炎や似ている腱炎などの特徴です。

腱鞘炎の原因は、日常的な手の使い過ぎだと言われています。特に、スマホやパソコンの使い過ぎ、スポーツなどによる使い過ぎで手首に炎症が起こっていて痛みを伴うと言われています。ですが、パソコン作業やスマホ、スポーツで手を酷使している方は多いのに腱鞘炎を発症する方としない方がいます。

そして、重要なことは、「なぜ腕の筋肉や腱、靭帯が硬くなってしまったのか?」と言う部分です。腱鞘炎になりやすい方は、(胸・腕・手首)などの筋肉が硬い人が多いようです。

また、腱鞘炎は大きく2つに分けられます。

  1. 親指を主に使いすぎる事で手首などに痛みが出るドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)
  2. 親指だけでなく他の指にも起こるばね指

一般的な腱鞘炎の対処方法

手術イメージ
  • 安静
  • アイシング
  • 薬物療法
  • ほぐし(マッサージ)
  • 電気療法
  • 湿布や痛み止め
  • 手術

などを行うのが一般的です。

腱鞘炎は、日常生活の中で手や指の使いすぎなどの負担を繰り返すこどで起こりやすい症状ですから、一般的に行われる対処法として安静を指導されます。手や指を極力使わずに負担をかけないようにすることで症状の軽減を狙います。

その安静と一緒に行われるのが薬物療法です。
主に、消炎鎮痛剤やステロイドが多く、シップ薬や塗り薬、腱鞘の炎症を抑えるための注射が行われることもあります。

 

痛みが出ている部分が熱を持っていたりして炎症反応がある場合はアイシングで炎症を抑え、炎症反応が治ったら血液の流れを促すために患部を温めるなどが一般的な対処法です。

 

安静や薬物療法でも改善しない場合(難治性のもの)の最終的に取られるものとしては手術です。

 

腱鞘炎の手術は、一般的に「腱鞘切開術」です。炎症が起こって腫れている腱鞘を切って炎症部分に負担をかけないようにします。

手術時間は30〜1時間程度の日帰り手術が一般的で、切開した傷口のあとが残り、まれに神経麻痺などの後遺症が残る可能性もありますので、手術の際は、お医者さんとよく相談されてメリットとデメリットを十分に理解し、納得した上で手術を受けられることが重要です。

 

ただし、どんな手術の際には事前に説明をされますが、手術したから100%良くなるわけではありません。当院にも手術を受けても傷口あとが残っただけで症状は何も変わらなかったと言われる患者さんもいます。

いろいろ試したのに腱鞘炎が治らないのは?

なぜ、一般的に腱鞘炎が改善すると言われる事を色々試しているのに全然良くならない人がいるのか?

当院では色々と試行錯誤した結果、なぜ一般的に腱鞘炎の症状改善に良いと言われる対処方法でもダメだったのか分かりました。

一般的な対処では良くならなかった場合、根本的な原因がそもそも違っているからです。根本原因にアプローチすると、なかなか改善しなかった腱鞘炎にお悩みの方の多くが改善していきます。

そして当院がたどり着いた答え・・

それは・・・

疲労が原因で症状が起こる流れの説明

『疲労』です!

人間は生きていく中で疲労をためながら生活していますその疲労こそが体の不調の原因だったのです。メカニズムは上記の通りです。

腱鞘炎の原因がなぜ疲労なの?疑問に思われる方がほとんどだと思います。

 

整形外科では手の使いすぎで炎症が起きてるのが原因と説明されたと思いますが、手の使い過ぎが原因で炎症が起きているのが根本的な原因であれば、手を休ませれば炎症が自然と落ち着いて腱鞘炎の症状はすでに無くなっているはずです。ですが、治っていないのであれば根本的な原因は違うという事になります。

 

今までどこに行っても良くならなかった方の多くが、当院で『疲労』の根本的な原因を改善することで症状が改善しています。当院では腱鞘炎だけではなく、その他の様々な病気や痛みの原因は『疲労』が原因だと考えています。

不健康・不自然な生活だから症状が自然に治りにくい

注意のイメージ画像

このように、様々な疲労要因が毎日身体に負担をかけてバランスを崩す原因となっていますが、心身ともに元気な状態であれば、本来「寝れば症状は自然と良くなっていく」のが健康な状態です。

様々な症状、病気は、自分の身体に何かしらの異常な状態が起こっているよ。不自然な状態だから自然な状態に戻してというサインです。

多少の不調なら放っておけば治る。薬を飲んでおけば治る。と思っている方ほど、症状が重度になって改善するまでに身体がボロボロな状態になってしまっている事が多いため、注意が必要です。

仙台の整体こころや

〒980-0014宮城県仙台市青葉区本町1-12-12GMビルディング1階D